大阪平野 瓜破斎場で葬儀をする手順が知りたい、料金が知りたい方はこちらから瓜破斎場でご説明しています。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bodhyの日記

仏教って?

普通は俺たちは『法事』といわれていますが…。

黄檗宗ではどちらの菩薩をご本尊としても根こそぎ如来に通ずるとした経典だと言われていますが、死亡者宅で葬儀式を葬儀式をするケースは、本尊様としてお軸を利用します。
満中陰の法事まで使用されるのが通常などでお通夜とか葬儀告別式に列席出来なかった人達が、弔問に来た際には、後飾り祭壇でお参り供養してもらいます。
自分のことだけ思って苦悩や迷い多い人生を悩みとも気が付かずに生活するという実態から、今のような苦悩に、へこたれない気持ちと想いに、多くなってきました。
一日葬とは在来は前夜に通夜の法要を執り行い、翌日に葬儀と二日またぎで執り行われる葬儀式を、通夜を執り行わない一日で達する葬儀式形態です。
死没者の気持ちを尊重し身内だけで葬式を終わらせたところお見送りの場に参加出来なかった方達が、お参りにちょくちょく自宅に、訪れてくれます。

斎場(公営・市営・民営とあります。公営斎場では東京は臨海斎場、大阪市では大阪市立北斎場瓜破斎場鶴見斎場が有名です。大阪府堺市では堺市立斎場公営斎場としてあります。民営斎場では、町屋斎場代々幡斎場などがあります)とは昔は神道用語であり祭典・典礼を執り行う聖域を位置付けしましたが、現在では、転じて集中的に葬儀式を実施することが可能な建物を言います。
普通は俺たちは『法事』といわれていますが、杓子定規に言うと、坊主に仏典を読んで頂くことを「法要」と言いますので、法要と食事の席も合体した行事を『法事』と言っています。
病院で亡くなったケースは数時間以内に葬儀社を探しだしそれに加えて当日中に数か月分の収入額の、お買い物をしないといけません。
終活(平成21年に週刊朝日が造った言葉で、当初は葬儀や墓など人生の終焉に向けての事前準備のことでしたが、、現在では「人生のエンディングを考えることを通じて”自分”を見つめ、”今”をよりよく、自分らしく生きる活動」のことを言います)と言われるのは次の生き方を『後悔しない生き方をしたいか』といった希望を形式に行うこと、シンプルライフの終わりに向かってアクティブに手筈することで、素晴らしい暮らす動きです。
この数年で墓石の製造手法の大幅な改良によりモデルの自由度が、とっても高くなり、自らの墓石を、個人で設計する事が、出来るようになったのです。

『終活(平成21年に週刊朝日が造った言葉で、当初は葬儀や墓など人生の終焉に向けての事前準備のことでしたが、、現在では「人生のエンディングを考えることを通じて”自分”を見つめ、”今”をよりよく、自分らしく生きる活動」のことを言います)』と呼ばれているのはイメージ通り渡世の終わり方の行動あり、人生のラストをもっと得するすべく事前に段取りしておこうといった活動の事です。
自分の葬儀や葬送の方法について生前から決めておく事を願い進める方家族と打ち合わせしたりエンディングノート(「エンディングノート」とは、自分にもしものことがあった時のために、伝えておきたいことをまとめておくノートのことです。2011年10月に「エンディングノート」という映画が公開されたため、注目される方が増えたようです)に書き残した人もいます。
更に不測の時には以前から相談を、されていた葬儀屋に葬儀を頼むことが叶いますので、予定通りと感じた時も心地よく対することができるはずです。
鮮魚や野菜とは違うようで旬のあるものとは違い全く見ないであれこれ考えこむより、先ずは実物をご覧になって、自分の好きなカラーや、石肌石目を見出しましょう。
死者の空間の後始末汚れ落とし、ボロの措置とかの遺品生理は、従来世帯の方の実行するのが定説でした。